なでしこの188センチGK山根が千葉退団 海外移籍へ

[ 2017年6月23日 17:16 ]

 なでしこリーグの千葉は23日、女子日本代表「なでしこジャパン」のGK山根恵里奈(26)が海外クラブ挑戦のため7月1日をもって退団すると発表した。移籍先の詳細については決定しだい発表するとしている。

 広島県出身の山根は2015年の女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会の準優勝メンバーで、身長1メートル88の大型GK。JFAアカデミー福島、東京電力マリーゼを経て12年から千葉でプレーしていた。24日のなでしこリーグ杯第5節・日テレ戦(多摩陸)が千葉でのラストマッチになる。

 山根はクラブを通じ、「この度、私はジェフレディースを離れ、新たなチャレンジのステージへと進むことを決意いたしました。歴史と伝統あるこのクラブの一員として、5年半という長い間プレーさせていただけたことは、本当に光栄であり、幸せな時間でした」とコメント。「突然のご報告である上に、現状、今後についての詳細をまだ皆さまへお伝えすることができないことは、本当に本当に申し訳なく思っております。全ての準備が整い次第、必ず改めてご報告させていただきます」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「欧州スーパーリーグ」特集記事

2017年6月23日のニュース