サウサンプトン ピュエル監督を解任 後任候補にトゥヘル氏最有力の報道

[ 2017年6月15日 20:02 ]

 日本代表DF吉田麻也(28)が所属するサウサンプトンは14日、クロード・ピュエル監督(55=フランス)の解任を発表した。ピュエル監督は昨夏に3年契約で就任。イングランドリーグ杯で準優勝したが、欧州リーグは1次リーグ敗退、プレミアリーグは8位にとどまった。

 後任は未定だが、英紙デーリー・テレグラフ、デーリー・スターなどは、日本代表MF香川真司(28)のドルトムント監督を退任したばかりトーマス・トゥヘル氏(43=ドイツ)が最有力と報道。指揮官交代は、今季中盤から主力として活躍した吉田の来季起用法に大きな影響を与えそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月15日のニュース