C・ロナウド 18億円脱税疑惑を完全否定「隠すつもりない」

[ 2017年6月15日 05:30 ]

レアル・マドリードのポルトガル代表C・ロナウド(AP)
Photo By AP

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(32)が13日、脱税疑惑を完全否定した。

 スペイン検査当局に脱税で起訴された件に関して、代理人を通じて「脱税を計画したことはない。隠し事も、何かを隠すつもりもない」との声明を発表した。スペイン検査当局はC・ロナウドが11〜14年に肖像権収入などを租税回避地に隠し、1470万ユーロ(約18億円)を脱税した疑いがあるとしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月15日のニュース