インテル新監督が就任会見、長友放出の可能性も示唆

[ 2017年6月15日 05:30 ]

インテル・ミラノの新監督に就任したスパレッティ氏(AP)
Photo By AP

 インテル・ミラノのスパレッティ新監督が就任会見を行い、日本代表DF長友についても言及した。

 「彼は真面目で、プレーするときは全力を出して壁を乗り越えてきた。良い結果も残せばミスもしてきたが、それは全ての選手がそうだ」。だが、一定の評価を下した一方で去就については「サイドバックには他にも複数の選手がいる。状況をよく分析し、強化部長とともに判断をしたい」と放出の可能性も示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月15日のニュース