日本、W杯出場王手なるか 31歳バースデー本田が7カ月ぶりスタメン

[ 2017年6月13日 20:39 ]

W杯アジア最終予選   日本―イラク ( 2017年6月13日    イラン・テヘラン )

<サッカーW杯予選 イラク・日本>ゴールを決めた大迫と祝福する選手たち
Photo By スポニチ

 バヒド・ハリルホジッチ監督(65)率いるサッカー日本代表は13日、中立地イランのテヘランで行われるワールドカップ(W杯)アジア最終予選でイラク代表と対戦。

 すでに予選敗退が決定しているイラク(FIFAランク120位)に対し、B組首位の日本(同45位)は引き分け以上で6大会連続となるW杯出場に王手がかかる重要な1戦。日本時間午後9時25分キックオフの試合に先立って先発メンバーが発表され、この日31歳の誕生日を迎えたFW本田圭佑(ACミラン)が昨年11月11日の国際親善試合・オマーン戦(カシマ)以来7カ月ぶりとなる先発メンバーに名を連ねた。本田は主将も務める。

 日本の先発メンバーは以下の通り。

 GK=川島永嗣(34=メス)、DF=酒井宏樹(27=マルセイユ)、吉田麻也(28=サウサンプトン)、昌子源(24=鹿島)、長友佑都(30=インテル・ミラノ)、MF=遠藤航(24=浦和)井手口陽介(20=G大阪)、原口元気(26=ヘルタ)、FW=本田圭佑(31=ACミラン)、大迫勇也(27=ケルン)、久保裕也(23=ヘント)

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年6月13日のニュース