日本代表 DF昌子が先発 シリア戦スタメン発表

[ 2017年6月7日 18:33 ]

キリンチャレンジカップ2017   日本―シリア ( 2017年6月7日    味スタ )

 サッカーの国際親善試合が7日、東京・味の素スタジアムで行われ、日本代表はシリア代表と対戦(午後7時25分キックオフ予定)する。13日のW杯アジア最終予選イラク戦に向けたテストマッチ。スタメンが発表され、DF昌子源(24=鹿島)が15年3月31日のウズベキスタン戦以来、2度目の先発となった。ここまで最終予選の全試合で先発出場したDF森重真人(30=FC東京)が招集されておらず、イラク戦に向けた試金石になりそうだ。日本代表のスタメンは以下の通り。

 GK 川島永嗣(34=メス)

 DF 酒井宏樹(27=マルセイユ)

    吉田麻也(28=サウサンプトン)

    昌子 源(24=鹿島)

    長友佑都(30=インテル・ミラノ)

 MF 山口 蛍(26=C大阪)

    今野泰幸(34=G大阪)

    香川真司(28=ドルトムント)

 FW 久保裕也(23=ヘント)

    大迫勇也(27=ケルン)

    原口元気(26=ヘルタ)

 システムは4―3―3が予想される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年6月7日のニュース