レアル凱旋 8万人に優勝報告 Cロナご機嫌 マイクでファンと“合唱”

[ 2017年6月5日 16:19 ]

欧州CL優勝から一夜明け、Vパレードで斬新なヘアを披露したRマドリードのC・ロナウド(AP)
Photo By AP

 3日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝でユベントスを4―1で下し、欧州CL初の連覇を果たしたレアル・マドリードが4日、スペインに凱旋。マドリード中心部で優勝パレードを行った。マドリー首都圏庁舎、シベーレス広場を訪れた後、本拠地のサンティアゴ・ベルナベウで約8万人のファンに優勝を報告した。

 決勝戦で2ゴールを挙げてマン・オブ・ザ・マッチに輝いたC・ロナウドは、金色に染めていた髪をばっさり切り、頭頂だけ少し伸ばした“おしゃれ坊主”のような新しい髪型で登場。ユニホーム姿で“クリロナ・ポーズ”を披露し「きょうは来てくれてありがとう。チームのみんながハッピーだ。今シーズンが特別なシーズンになると分かっていた。我々を感激させてくれてありがとう!」と感謝の言葉を述べた。スタンドから「クリスティアーノ、バロン・デ・オロ(クリスティアーノにバロンドール賞を)」という大合唱が沸き上がると、本人も一緒に「クリスティアーノ、バロン・デ・オロ」とマイクで叫ぶなど、ご機嫌だった。

 主将のDFセルヒオ・ラモスは「長い間、勝ち取れなかった2冠をみなさんで楽しんで下さい。僕はこのスタジアムに足を踏み入れる度に興奮し続けています」とクラブ59シーズンぶりとなった欧州カップ戦、国内リーグの2冠獲得をファンにアピール。ジダン監督は「我々を信じて応援してくれた皆さんに感謝します。我々はこれからもより多くのタイトルを獲得したい。皆さんどうもありがとう!」とあいさつした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月5日のニュース