G大阪、元韓国代表FW獲り 交渉大詰め!3年越しオファー

[ 2017年6月2日 05:45 ]

元韓国代表FW黄義助
Photo By ゲッティ=共同

 G大阪が今夏補強として元韓国代表FW黄義助(ファン・ウィジョ、24=城南FC)に再オファーを提示していることが1日、分かった。複数の関係者によると交渉は大詰めで細部を残すのみとなっているという。

 1メートル84の大型FWである黄義助には昨年オフも獲得オファーを出したが、城南FCがKリーグチャレンジ(2部相当)に降格、さらに李在明城南市長の慰留もあって消滅した経緯がある。今季はリーグ戦3ゴールと苦しんでいるものの、15年のアジア・チャンピオンズリーグではG大阪相手に2試合2ゴール。同年9月には韓国A代表にも初選出された実力の持ち主だ。14年から注目していたG大阪にとっては、3年越しのラブコールになる。

 G大阪は現在、リーグ暫定2位ながら長沢が4得点、アデミウソンが2得点、赤崎は無得点とFW陣の得点が伸びていない。黄義助が3年ぶりのリーグ優勝へ向けた“ラストピース”になる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年6月2日のニュース