新潟 敵地向かうチャーターバスが高速道路で接触事故

[ 2017年5月27日 20:28 ]

 J1新潟は27日、28日にアウェーのユアテックスタジアム仙台で行われる明治安田生命J1リーグ第13節・仙台戦に備えて移動する選手、スタッフの乗った観光バスが福島県内の高速道路で交通事故を起こしたと発表した。選手、スタッフに怪我はなく、その後手配された別のチャーターバスで無事に宿泊するホテルに到着したという。

 クラブによると、事故が発生したのは27日午後3時ごろ。福島県耶麻郡猪苗代町の磐越自動車道・鞍手山トンネル出口付近において、チャーターした観光バスが高速道路の歩行用段差部分に接触(擦過)。チームは午後0時45分に新潟県内のクラブハウスを出発、宿泊する予定の仙台市内のホテルに向かう途中だった。

 幸い、選手やスタッフに怪我はなく、別のチャーターバスでホテルへ到着。クラブは「皆様にご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げるとともに、事故の再発防止に向けて、委託するバス会社に交通安全の徹底をお願いしています」としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年5月27日のニュース