15歳久保 5・3ルヴァン杯でトップチーム初陣濃厚

[ 2017年4月23日 05:53 ]

5月3日のルヴァン杯札幌戦でトップチームデビューを飾ることが濃厚になったFC東京U―18の15歳FW久保建英
Photo By スポニチ

 FC東京U―18のU―20日本代表FW久保建英(15)が5月3日のルヴァン杯札幌戦でトップチームデビューを飾ることが濃厚になった。立石敬之ゼネラル・マネジャー(47)が「トップチームで遜色なく戦えると判断した。U―20W杯の前にチャンスを与えたい」と明かした。

 名門バルセロナの下部組織出身の天才ドリブラーは、FC東京U―23として昨年11月5日のJ3長野戦で史上最年少でのJデビューを果たし、4月15日のC大阪U―23とのJ3戦で15歳10カ月11日のJ最年少得点記録を樹立した。

 FC東京のトップチームにはベテランのFW大久保嘉や、DF森重ら現役の日本代表が所属している。飛び級での招集が有力な5月のU―20W杯へ向け、トップチームでの経験は貴重なものとなる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年4月23日のニュース