学、右膝違和感で柏戦出場微妙 指揮官「出られることを望むが…」

[ 2017年4月22日 05:45 ]

柏戦の出場が微妙となった横浜FW斎藤
Photo By スポニチ

 敵地での柏戦を控え、横浜のエースに暗雲が漂った。チームは横浜市内で約1時間半の練習を行ったが、主将のMF斎藤は20分ほどで切り上げた。20日夜から右膝に違和感を抱えているといい、モンバエルツ監督は「私としては試合に出られることを望んでいるが…」と悩ましそう。出場できるかどうかは微妙な状況だ。

 練習ではU―20日本代表のMF遠藤が代わって2列目の左に入り、連係面を確認。5月に開幕するU―20W杯韓国大会へのメンバー入りを狙う19歳は「柏はポゼッションがうまいイメージがある。もしチャンスが巡ってきて試合に出たら、自分の100%の力を発揮できるようにしたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年4月22日のニュース