G大阪GK東口、戦列復帰へ「もう大丈夫」1日古巣・新潟戦

[ 2017年4月1日 05:30 ]

明治安田生命J1第5節   G大阪―新潟 ( 2017年4月1日    デンカS )

1日の新潟戦で戦列復帰することが濃厚となったG大阪GK東口
Photo By スポニチ

 G大阪のGK東口が1日の新潟戦(デンカS)で戦列復帰することが濃厚となった。吹田市内の練習場で非公開の最終調整。11日のFC東京戦で左頬骨折をしたが「もう大丈夫。実戦ならではのプレッシャーもあるけど(恐怖心克服は)やっていかないと、慣れていかないといけない」と古巣との一戦に意気込んだ。

 3月のW杯アジア最終予選は、GK川島(メス)が2試合ともに抜てき。一気にGK競争が激しくなる。「チームでやっていることしか評価されない。勝利し続けていく中で失点を少なくすることが近道になる」。6月のアジア最終予選イラク戦での代表復帰だけではなく、正守護神獲りも見据える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年4月1日のニュース