C大阪GK金鎮鉉、復帰濃厚 元日本代表DF茂庭も今季初先発へ

[ 2017年3月30日 05:30 ]

練習後に取材に応じるC大阪GK金鎮鉉
Photo By スポニチ

 腰痛により離脱していたC大阪のGK金鎮鉉(キム・ジンヒョン)が、4月1日の横浜戦で3試合ぶりに戦列復帰することが濃厚となった。韓国に戻って治療も施し、徐々に回復。26日はU―23のJ3北九州戦に出場し「試合に出て感覚をつかみたかった」と意図を明かした。

 DF山下が負傷離脱した最終ラインは、元日本代表DF茂庭が今季初先発する可能性が高まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年3月30日のニュース