54歳シジマール現役復帰へ J3藤枝GKが負傷離脱…緊急事態

[ 2017年3月27日 06:10 ]

現役復帰の可能性が浮上したJ3藤枝シジマールGKコーチ
Photo By スポニチ

 J3藤枝のシジマールGKコーチ(54)が、現役復帰する可能性が26日、浮上した。藤枝は3人のGKのうち一人が負傷で離脱。緊急事態を受け、クラブが今週中にも選手登録する方針を固めた。

 シジマールは93年に清水に加入。長い手足と俊敏な反応で731分間連続無失点のJリーグ記録を樹立したほか、「クモ男」と呼ばれ絶大な人気も誇った。母国ブラジルのクラブで96年度限りで引退後は指導者となり柏、神戸でのGKコーチなどを経て、今季、藤枝入りした。

 選手としては主力のケガや出場停止などに備えるバックアップ的存在となる。だが、仮に95年7月1日の名古屋戦(日本平)以来となる出場を果たせば、25日にJリーグ最年長出場記録を50歳27日に更新したばかりのJ2横浜FCのFW三浦知良の記録を抜くことになる。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月27日のニュース