モナコ、アウェーゴール数で上回り8強進出 アトレチコは4大会連続

[ 2017年3月16日 07:31 ]

後半、チーム3点目を決めて喜ぶモナコのバカヨコ(右) (AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は15日、モナコなどで決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、モナコ(フランス)と前回準優勝のアトレチコ・マドリード(スペイン)が準々決勝進出を決めた。

 モナコはホームでマンチェスター・シティー(イングランド)を3―1で破った。2試合合計6―6となったが、アウェーゴール数で上回り、2大会ぶりに8強入りした。Aマドリードはホームでレバークーゼン(ドイツ)と0―0で引き分けて2戦合計4―2として、4大会連続でベスト8に進んだ。

 これで8強が出そろい、準々決勝の組み合わせ抽選は17日に行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年3月16日のニュース