浦和、ホーム開幕戦で今季リーグ戦初白星!3ゴールでC大阪を圧倒

[ 2017年3月4日 15:52 ]

明治安田生命J1リーグ第2節   浦和3―1C大阪 ( 2017年3月4日    埼玉 )

浦和―C大阪 後半、3点目のゴールを決めた浦和・ラファエルシルバ(中央)と喜ぶ武藤(左)と興梠
Photo By 共同

 浦和が今季昇格組のC大阪から3ゴールを奪い快勝。ホーム開幕戦で今季リーグ戦初白星を挙げた。

 前半22分にDF遠藤の縦パスをエリア手前で受けたFW武藤が、ドリブルで自らシュートコースを作り右足を一閃(いっせん)。ボールはゴール右隅に吸い込まれ、浦和が1点を先制した。

 同37分には敵陣内でボールを奪った武藤が、FWラファエル・シルバにラストパス。ラファエル・シルバのシュートはGK丹野に阻まれたが、こぼれ球をFW興梠が押し込んで追加点を奪った。

 後半に入っても主導権は浦和。立ち上がりの7分にMF青木のパスカットから決定機を作り、ラファエル・シルバがGKとの1対1を冷静に決めた。同14分にCKから失点したものの、以降は手堅い試合運びで3―1で快勝。ホーム開幕戦を白星で飾った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年3月4日のニュース