セレッソ清原 J1初出場へ!水沼“代役”としてメンバー入り

[ 2017年3月4日 05:42 ]

明治安田生命J1第2節   C大阪―浦和 ( 2017年3月4日    埼スタ )

浦和戦に向けて丸橋(右)らと練習するC大阪の清原
Photo By スポニチ

 C大阪は3日、今日4日の浦和戦(埼スタ)に向けて大阪市此花区で調整した。開幕戦で負傷し離脱したMF水沼に代わって、MF清原が今季初めてメンバー入りすることが決定。先発か途中出場かは微妙も、自身にとって初のJ1に挑むことになった。

 「(埼スタは)熱狂的。そこでやるのが1つの夢だったし、目指してきた部分」。JFLのSAGAWA SHIGAでキャリアをスタートさせ、J3、J2とステップアップしてきた。昨季、昇格プレーオフ決勝で自らの決勝弾によりJ1にたどり着いた苦労人に、チャンスが訪れた。

 「監督が求める役割をこなして、プラスアルファでゴールとか結果を出したい」と清原。古巣との対戦となる元日本代表MF関口も「雰囲気に飲まれるとまずいスタジアム」と警戒し、今季初勝利へと気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年3月4日のニュース