DAZN配信 連日のトラブル…原副チェアマンも謝罪

[ 2017年2月27日 05:30 ]

 Jリーグの全試合を今季から中継、有料配信するサービス「DAZN(ダ・ゾーン)」で26日、この日開催されたJ1唯一の試合、G大阪―甲府が当初案内されたチャンネルで視聴できないトラブルがあった。

 本格的に開幕した25日に続く混乱で、今後の視聴に不安が残った。DAZNは途中からバレーボールのチャンネルや他の動画サイトで代替配信するなどして対応し、ツイッターの公式アカウントで謝罪。公式サイトで代替チャンネルを案内したJリーグは謝罪文も掲載し、試合を視察した原博実副チェアマンは「ご迷惑をおかけしている。来週、そうならないように対応したい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年2月27日のニュース