敵将・53歳反町監督 現役継続のカズ「うらやましいよ」

[ 2017年2月27日 05:30 ]

明治安田生命J2第1節   松本0―1横浜FC ( 2017年2月26日    ニッパツ )

<横浜FC・松本>試合後、松本の反町監督(左)と握手を交わす三浦
Photo By スポニチ

 J2松本の53歳の反町監督が50歳でなお現役を続けるカズを称えた。

 試合終了後、ガッチリと握手をした反町監督は帰り際、「一年でも長く続けることはいいこと。俺はやりたいけどできない。うらやましいよ」と話した。日々節制し、自分をコントロールできていることが、長い選手寿命の秘けつだとし「俺は現役の頃は酒ばっか飲んでいたな」と、笑った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年2月27日のニュース