神戸MF大森、新天地で7得点の誓い 左太腿に張りも練習消化

[ 2017年2月24日 05:30 ]

J1リーグ・第1節   神戸―清水 ( 2017年2月25日    アイスタ )

非公開練習後に報道陣の取材に応じる大森
Photo By スポニチ

 神戸は25日の清水との開幕戦に向けて神戸市内で非公開調整を行った。先週は左太腿前部の張りを訴えていたMF大森が全体練習を消化したもようで、開幕にも間に合う見通し。

 ジュニアユースから育ったG大阪に別れを告げて完全移籍してきた24歳は今季の個人的な目標を問われて「7得点。アシストも合わせて15ぐらいはいきたい」と誓った。J1リーグ戦では14年が最高だが、新天地で新たな姿を披露する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年2月24日のニュース