ガンバ東口 ケガ回復!ACLプレーオフ先発出場が確実に

[ 2017年2月7日 05:42 ]

ACLプレーオフのジョホール・ダルル・タクジム戦に向け調整するG大阪のGK東口
Photo By 共同

 G大阪は7日、今季初公式戦となるアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフのジョホール・ダルル・タクジム(JDT)と対戦する。冒頭15分だけ公開された最終調整では、右足と左ふくらはぎを痛めていた日本代表GK東口もフルメニューを消化。「ほぼ気にならない状態にまで戻ってきた」と先発出場が確実となった。

 1月15日の始動後から別メニューが続き、練習試合は一切出場していない“ぶっつけ”だが「今までの経験がある」と自信。「ACL本戦出場がかかっているので、後ろは失点しないように粘り強くやりたい」と完封宣言も飛び出した。試合当日の予想気温は3度。極寒の中での一戦にも「新潟の方が寒かった。風も吹いているし」と意に介さない。頼れるハリルジャパンの守護神が、3年連続のACLへ導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年2月7日のニュース