横浜、バルサ下部組織出身MFバブンスキ獲り“ポスト俊輔”として期待

[ 2017年1月21日 05:53 ]

 横浜が新たな外国人補強としてレッドスター(セルビア)のマケドニア代表MFダビド・バブンスキ(22)を獲得する可能性が浮上した。マケドニアの複数メディアが報じた。

 バブンスキはスペインの名門バルセロナの下部組織で育ち13〜16年はバルセロナBに所属。昨年は横浜に今季新加入したFWヴィエイラと同僚だった。トップ下のほか、左サイドも得意としており、獲得が実現すれば“ポスト俊輔”として期待される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年1月21日のニュース