神戸FW小川“ライバル”ポドルスキを歓迎「一緒にやってみたい」

[ 2017年1月19日 07:20 ]

 神戸のFW小川慶治朗(24)が、クラブが獲得に乗り出している元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(31)の加入を歓迎した。18日に神戸市西区の練習場で自主トレを実施。超大物助っ人がチームメートになるかもしれない状況について「まだあんまり考えてない」としながらも「世界的な選手。(ポジション争いの)ライバルでもあるけど、一緒にやってみたいというのが一番にある」と続けた。

 自身は最近2年間、度重なる故障に見舞われ、昨季は出場7試合にとどまった。だが、昨年9月に負った右第2中足骨骨折も完治し、オフにはハワイでもトレーニングを積んできた。「今は万全だし、やるしかない。ケガなく1年間やれるように。ケガさえなければ自信はある」。神戸のエースナンバーである背番号13を背負う24歳が、再び定位置を奪いにいく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年1月19日のニュース