G大阪 パトリックと契約延長 貢献に誠意「負傷したまま返せない」

[ 2017年1月11日 07:14 ]

G大阪・パトリック
Photo By スポニチ

 G大阪がFWパトリック(28)と6月30日まで契約延長したことが10日、分かった。

 14年にサルグレエロ(ブラジル)から期限付きで移籍し、同年の3冠に貢献。昨季はリーグ戦2得点に終わり、10月13日の練習中に右前十字じん帯損傷と右外側半月板損傷で全治8カ月の大ケガを負った。

 選手登録はしないものの、クラブ幹部は「負傷したまま相手クラブには返せない」と話し、功労者に誠意を尽くした。完治後の契約に関してはチーム状況により判断する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年1月11日のニュース