延長PK戦Vも本田出番なし 副会長「誰か売る」と冬の放出示唆

[ 2016年12月25日 05:30 ]

イタリアスーパー杯   ACミラン1―1(PK4―3)ユベントス ( 2016年12月23日    ドーハ )

年内最後の公式戦で出番なしに終わった本田
Photo By スポニチ

 年内最後の公式戦となったが、ACミランで日本代表FW本田の出番はなかった。

 前半35分すぎにアップを命じられたが、1−1の後半28分に投入されたのはパザリッチ。延長でも本田に声は掛からなかった。PK戦にもつれた接戦を制し、モンテッラ監督は「新しいミランはここから始まる」と再建に自信。この試合に同行したガリアーニ副会長は「選手を獲得するためには誰か売るだろう」と冬の移籍市場で放出選手が出ることを示唆した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月25日のニュース