鹿島・金崎代役の赤崎決勝弾「満男くんからいいボールが来た」

[ 2016年12月25日 05:30 ]

天皇杯準々決勝   鹿島1―0広島 ( 2016年12月24日    カシマ )

<鹿島・広島>後半12分、ゴールを決め喜ぶ赤崎
Photo By スポニチ

 鹿島は、体調不良のFW金崎に代わって先発したFW赤崎が決勝ゴールを決めた。

 後半12分、MF小笠原の浮き球のパスに合わせた。角度のない右ポスト際から右足を振り抜き、左ネットを揺らした。クラブW杯1回戦以来4試合ぶりの得点。「満男くんからいいボールが来て、ディフェンスがアツくん(中村)についていったので、そこで打った。クラブW杯でチームの雰囲気は良くなっているので、このまま高い意識を持っていければ」と充実の汗を拭った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月25日のニュース