C大阪MFソウザ 完全移籍での獲得濃厚

[ 2016年12月23日 05:50 ]

C大阪に完全移籍が濃厚となったMFソウザ
Photo By スポニチ

 来季のJ1昇格を決めたC大阪が、期限付き移籍で加入していたMFソウザ(28)を完全移籍で獲得することが22日、濃厚となった。クラブ関係者によると、代理人サイドを通じて保有元のブラジル1部クルゼイロと交渉。複数のクラブが興味を示していたが、すでに詰めの段階に入っているという。

 ボランチを主戦場とするソウザは、加入1年目の今季、39試合出場で8得点。昇格プレーオフ準決勝の京都戦では先制点の起点になるなどJ1復帰に貢献した。攻撃センスを兼ね備えており、再び、JIで戦うチームにとって貴重な戦力になることは間違いない。

 また、C大阪はこの日、J2山口からMF福満隆貴(24)の完全移籍での獲得と、タイのアーミー・ユナイテッドに期限付き移籍していたMF平野甲斐(29)の完全移籍を発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月23日のニュース