PR:

酒井宏、フル出場で先制起点「すごくうれしかった」

リール戦の後半、攻め込むマルセイユの酒井宏(左)
Photo By 共同

 サッカーのフランス1部リーグでマルセイユの酒井宏樹は18日、ホームのリール戦に右サイドバックでフル出場し、後半11分に先制点の起点となった。チームは2−0で勝った。

 酒井宏が攻守に持ち味を発揮し、快勝に貢献した。後半11分には自身が球を奪ってからの攻撃が先制点に結び付いた。「監督に求められていたことだったので、あれはすごくうれしかった」と納得の様子だった。

 無失点の勝利でDFとしての仕事もきっちり果たした。試合後には、地元の報道陣に囲まれるなど注目度も上がっており「結果が出ることで評価されるポジション。ゼロに抑えたのが本当に気持ち良かった」と好感触を口にした。

[ 2016年12月19日 08:40 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月13日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム