主力流出相次ぐ名古屋、今度はFW矢野に新潟からオファー

[ 2016年12月8日 06:43 ]

新潟から獲得オファーを受けていることが分かった名古屋FW矢野貴章
Photo By スポニチ

 名古屋FW矢野貴章(32)が新潟から獲得オファーを受けていることが分かった。

 名古屋は契約延長オファーを提示しているが、去就は不透明。矢野は06~10年とフライブルク(ドイツ1部)から復帰した12年に新潟に在籍しており、古巣復帰ならば5年ぶりとなる。今季はFW登録ながら、先発した30試合中24試合はDFとして出場した。名古屋はすでにFW永井がFC東京、FW川又も磐田へ移籍が決定。MF田口も鳥栖から正式オファーを受けており、主力の流出が相次いでいる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年12月8日のニュース