J3長野 MF金久保彩と契約更新せず レンタル先の鹿児島も契約満了

[ 2016年11月30日 14:29 ]

 J3長野は30日、契約満了に伴い、J3鹿児島へ期限付き移籍していたMF金久保彩(さい、27)と来季の契約を更新しないと発表した。

 茨城県出身の金久保は花咲徳栄高、駒沢大を経て2011年にJ2水戸入り。J2長崎でもプレーした。今季はJ3リーグ戦に長野で1試合、鹿児島で8試合出場し、得点はなかった。

 金久保は長野を通じ、「約1年半、長野パルセイロのユニホームを着て皆さんと共に闘えたことを幸せに思います。長野の力になることが出来ずとても、悔しい気持ちですが、また、この経験をいかして頑張ります。長野パルセイロの躍進とJ2昇格を心より願っています。ありがとうございました」とコメント。

 鹿児島を通じては、「短い間でしたが、ありがとうございました。鹿児島の力になることができず申し訳なく思っています。これからの、鹿児島ユナイテッドFCの躍進を願っています」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年11月30日のニュース