J2千葉 新監督にエスナイデル氏が就任

[ 2016年11月25日 18:10 ]

 J2千葉は25日、来季監督にフアン・エスナイデル氏(43)が就任することが内定したと発表した。

 エスナイデル氏は元アルゼンチン代表で、現在の国籍はスペイン。現役時代にはRマドリードやエスパニョールなどでプレー。今季はスペイン2部ヘタフェで監督を務めた。

 千葉は9位に低迷していた7月に12年ロンドン五輪で日本を4強へ導いた関塚監督を成績不振で解任。長谷部コーチが監督に就任したが、2010年のJ2降格後最低順位を更新する11位でシーズンを終えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年11月25日のニュース