仙台 MF三田がFC東京から完全移籍「タイトル獲得に全力尽くす」

[ 2016年11月25日 17:16 ]

 J1仙台は25日、J1のFC東京から期限付き移籍で加入しているMF三田啓貴(26)が来季から完全移籍で加入することが決まったと発表した。

 東京都出身の三田はFC東京U―15深川、FC東京U―18、明治大を経て2013年にFC東京入り。今季から仙台に期限付き移籍し、31試合4得点の成績を残した。J1リーグ戦の通算成績は91試合9得点。

 三田は仙台を通じ、「今シーズンは熱い声援ありがとうございました。来シーズンもベガルタ仙台でプレーできることになり、嬉しく思います。仙台のため、タイトル獲得のために全力を尽くします。共に戦いましょう!よろしくお願いします!」とコメント。

 FC東京を通じては、「スクールから数えて12年間を過ごしたFC東京を離れるという決断を下すことは簡単なことではありませんでしたが、自分が今以上に成長するために今回チャレンジすることを決めました。成長した姿をみなさんに見せられるように、日々努力し続けたいと思います。FC東京のファン・サポーターのみなさんの温かいご声援は一生忘れません。本当に12年間ありがとうございました」と談話を発表している。
















LINEで送る

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年11月25日のニュース