J2群馬 新人FW福島が引退 加入、即レンタル「納得のいくシーズンでは…」

[ 2016年11月25日 15:46 ]

 J2群馬は25日、FW福島遼(23)が今季限りで現役を引退すると発表した。

 鹿児島県出身の福島は神村学園高、東京国際大を経て今季からアマチュア契約で群馬へ加入したが、3月には関東リーグのtonan前橋へ期限付き移籍。7月には群馬へ復帰したが、出場はなかった。

 福島はクラブを通じ、「今シーズンをもって現役を引退することを決意しました。今年一年、納得のいくシーズンではなかったですが、ザスパクサツ群馬というチームでサッカーができたことを私は誇りに思います。私のサッカー人生で携わってくれた全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。サッカー人生の経験を糧に今後に生かしていきたいと思っております。本当にありがとうございました」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年11月25日のニュース