福岡 石川GKコーチが退任 故郷・沖縄で高校サッカー部監督に

[ 2016年11月25日 15:05 ]

 来季J2へ降格する福岡は25日、石川研GKコーチ(46)が今季限りで退任し、沖縄県の学校法人KBC学園未来高校のサッカー部監督に就任すると発表した。

 石川氏は沖縄県出身で、12年から5年間、福岡でGKコーチを務めた。

 クラブを通じ、「この度生まれ育った沖縄で、若い世代を指導していくという新たなチャレンジを始めることにいたしました。5年間で3人の監督のもと多くの経験をさせていただき、また素晴らしいスタッフや選手と一緒に戦えたことをとても光栄に思っております。なかなか結果が出ない苦しいシーズンもありましたが、その厳しさや苦しさはもちろん、選手の活躍、成長の喜び、また昨年のJ1昇格や今シーズンのJ1での経験などはさらなる私の財産となり、今後の指導に生かして行きたいと思っています」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年11月25日のニュース