横浜 DF北谷と契約更新せず レンタル先J2山口とも契約満了に

[ 2016年11月25日 14:42 ]

 J1横浜は25日、契約満了に伴い、J2山口へ期限付き移籍中のDF北谷史孝(21)と来季の契約を更新しないと発表した。また、山口からも期限付き移籍期間満了での退団が発表されている。

 北谷は興国高から2014年に横浜入り。今季から山口へ期限付き移籍していた。リーグ戦の通算成績はJ1が出場なし、J2が38試合1得点、U―22選抜のメンバーとしてJ3には9試合に出場して1得点をマークしている。

 北谷は横浜を通じ、「短い間でしたがありがとうございました。F・マリノスでプロサッカー選手を始められたことを幸せに思います。ファンやサポーターの皆さんの期待に応えることができず残念です。日産スタジアムでまた皆さんにプレーしている姿を見せられるようにこれからも頑張っていきたいと思います!ありがとうございました」とコメント。

 山口を通じては、「1年間短い間でしたがありがとうございました。山口に来て、良い経験をさせてもらった1年でした。いつも温かい声援を送ってもらえたので気持ち良くプレーすることができました。山口での経験をこれからは糧にして、またファン、サポーターの皆様とスタジアムで会えることを楽しみにしています。本当にありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年11月25日のニュース