PR:

J3富山 三浦泰年監督と契約更新せず 昇格逃し「申し訳ありません」

 J3富山は24日、契約満了に伴い、三浦泰年監督(51)と来季の契約を更新しないと発表した。

 三浦監督は契約が1年残っていたJ2北九州監督を2012年限りで退任し、13年に3年契約でJ2東京V監督へ就任。だが、1年目に13位と低迷すると、14年には20位まで順位を下げてJ3降格危機に直面し同年9月に解任された。

 昨年はタイ2部リーグのチェンマイFC監督に就任したが、前年18チーム中5位と躍進したチームが20チーム中19位に低迷したことにより、同年7月に解任。富山監督には今季から就任したが、13勝10分け7敗で16チーム中6位に終わった。J2横浜FCの元日本代表FW三浦知良(49)は実弟。

 三浦監督はクラブを通じ、「目標である1年でのJ2昇格が出来ず、本当に申し訳ありませんでした。チーム、選手共に努力してきた時間は本当に貴重なものでした。チームも選手も成長過程中にもかかわらず、来年続けることができず残念です。しかし監督業もプロなのですべて受け止めたいと思っております。今後もまた自分らしくチャレンジしていきたいと思います」などとコメントを発表している。

[ 2016年11月24日 16:14 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月19日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム