PR:

仙台 6選手が海外研修へ 佐々木と常田はユトレヒト

 J1仙台は24日、DF常田克人(18)、DF小島雅也(19)、MF佐々木匠(18)、MF茂木駿佑(20)、MF差波優人(23)、FW西村拓真(20)の6選手について、海外研修を実施すると発表した。

 研修先は、佐々木と常田がオランダ1部ユトレヒトで、期間は11月29日から12月11日。西村と茂木はドイツ3部フォルテゥナ・ケルンで、期間は12月1日から12日まで。差波と小島はオランダ2部ヘルモンド・スポルトで、期間は12月5日から17m日となっている。

 クラブを通じ、6選手は以下の通りコメントしている。

 ▼佐々木 自分の成長のために有意義な時間にするとともに、自分をオランダの人たちにアピールするくらいの気持ちで頑張ってきます。今回の研修と通してチームに貢献できる選手になって帰ってきます。

 ▼常田 初の海外なので楽しみです。色々な事を感じ、吸収してきたいと思います。そしてチームに貢献できるような選手に成長できるよう頑張ってきます。

 ▼西村 短期間ではありますが貪欲に現地の選手からいい所を盗んで、自分のものにしてレベルアップして帰ってきます。

 ▼茂木 約2週間という期間ですが、海外で自分のどのプレーが通用して、逆にどこが通用しないのかを知ることのできる貴重な機会だと思うので、色んなことを学んできたいと思います。

 ▼差波 まずはオランダで研修という貴重な機会をいただけたことに感謝したいと思います。1日も無駄にすることなく、多くのことを吸収できるように頑張ってきます。

 ▼小島 今回の研修で、世界のサッカーに触れることができるので沢山のことを学び、今までよりも一回り成長して帰ってきたいと思います。

[ 2016年11月24日 16:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月21日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム