乱戦!両チーム12点 ドルトの8発も大会最多記録

[ 2016年11月24日 05:30 ]

欧州CL1次リーグF組 ( 2016年11月22日    ドルトムント )

ゴールを決めチームメートから祝福されるドルトムントの香川(右から2人目)=AP
Photo By AP

 香川のゴールは、欧州CLで11年11月23日1次リーグ第5節の敵地アーセナル戦以来5年(1826日)ぶり。1試合2得点は日本人で初めて。大会通算3得点は、CSKAモスクワのMF本田(現ACミラン)に並んで最多となった。

 ドルトムント―レギア・ワルシャワ戦での1試合計12ゴールは大会最多記録。前半の計7ゴールはタイ記録だった。またドルトムントの8ゴールも最多タイ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2016年11月24日のニュース