岡崎「目標達成」 欧州CL初先発で初ゴール!レスター無敗で決勝Tへ

[ 2016年11月23日 06:48 ]

ゴールを決めて喜ぶレスターの岡崎(AP)
Photo By AP

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ第5節は22日に各地で8試合が行われ、G組ではレスター(イングランド)がクラブ・ブリュージュ(ベルギー)に2―1で勝ち、4勝1分けで勝ち点を13に伸ばし、初の決勝トーナメント進出を決めた。クラブ・ブルージュは5敗。

 レスターの日本代表FW岡崎慎司は欧州CLで初先発し、前半5分に左サイドからの低いクロスに左足で合わせ、先制点を挙げた。前半30分にはマフレズが追加点をマーク。後半に1点を返されたが逃げ切った。

 岡崎は欧州CL初ゴール。「一つの目標を達成できた」と喜び「最初のシュートだったというのが一番良かった。角度は難しかったし、ゴール前への入り方も良かった」と胸を張った。日本人の得点は中村俊輔、稲本潤一、本田圭佑、香川真司、内田篤人に続いて6人目。欧州チャンピオンズ杯時代には奥寺康彦が1得点を決めている。

 チームの決勝T進出については「もっと上に行けるというモチベーションになる。楽しみだ」と話した。

 G組のもう1試合はポルトとFCコペンハーゲンが0―0で引き分け、それぞれ勝ち点8、6としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年11月23日のニュース