C大阪 POへ決起集会、選手だけ集まり“気持ち”一丸に!

[ 2016年11月23日 05:30 ]

 J2C大阪が昇格プレーオフ(PO)に向け、選手だけで大決起集会を行った。

 20日の熊本戦後、選手会長のGK北野が選んだ大阪市内のしゃぶしゃぶ店に集合。都内で試合したU―23の選手たちも途中から参加し結束を深めた。北野が「これからの戦いはリーグとは別物。上に行きたい者、心の強い者が勝者になる。J1への道を切り開こう。勝者になって男泣きしよう!」とあいさつすると、選手全員が深くうなずいた。

 締めの一本締めを北野から託された元日本代表FW玉田は「(昇格まで)2試合あるから二本締めで」と提案。40人近いメンバーが手を叩き、気持ちをひとつにした。「U―23の選手も来てくれて、いい時間を過ごせた」とMF清原。22日の練習中にMF関口が左足首を負傷するアクシデントはあったものの、まずはPO準決勝京都戦へと一丸になる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年11月23日のニュース