札幌DF増川 来季開幕絶望…練習中の負傷で左膝じん帯部分断裂

[ 2016年11月23日 08:55 ]

練習中に負傷し、左膝前十字じん帯部分断裂と診断されたJ2札幌DF増川
Photo By スポニチ

 J2札幌は22日、DF増川隆洋(37)が札幌市内の病院で検査を受けた結果、左膝前十字じん帯部分断裂と診断されたと発表した。

 増川は19日の練習中に負傷。全治など詳細についてクラブから発表されていないが、チーム5年ぶりとなるJ1での来季開幕戦の出場は絶望となった。今季は加入1年目でセンターバックに定着し、DF陣を統率。都倉、福森に次ぐチーム3位の33試合に出場し、J1昇格&J2優勝に大きく貢献した。来季J1序盤戦の戦いに影響を及ぼしそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年11月23日のニュース