横浜のモンバエルツ監督、来季へ意欲「もっとうまくやれる」

[ 2016年11月23日 05:30 ]

 去就問題が二転三転していた横浜のモンバエルツ監督(61)が前日21日の続投決定後、初めて取材に応じた。

 就任2年目の今季は昨季の7位より順位を落として10位と低迷。選手からも続投に反発の声が出るなど“逆風”が吹き荒れる中、それでも「試合に出られないことへの不満、サッカー(観)の違いへの不満。サッカーの世界ではノーマルに起こりえること」と、淡々と受け流した。

 前日は長谷川社長が監督、選手を集め、続投に関する異例の説明会も実施。だが問題は解消されず磐田から獲得オファーの届いたMF中村ら、主力選手の去就にも影響しそうだ。選手らの不満の背景には慢性的なコミュニケーション不足も挙げられた。指揮官は「もっとうまくやれる。映像で伝えることなど今年もたくさんやった。もっといろんな方法で高めることが必要」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年11月23日のニュース