松本 昇格POチケット売れ行き“好調”早期完売の可能性も

[ 2016年11月23日 05:30 ]

20日のホームでの横浜FC戦はクラブ史上最多の1万9632人の観客が集まった
Photo By スポニチ

 J2で3位となり、J1昇格プレーオフに回った松本が27日にホームのアルウィンで行われる6位・岡山との準決勝に向け、23日から入場券の一般販売を行う。既に21日はシーズンパス保有者、22日にはファンクラブ「クラブガンズ」の会員を対象に先行販売。クラブ関係者は「売れ行きは極めて好調」と話し、早い段階で完売する可能性もありそうだ。

 レギュラーシーズン最終戦となった20日の横浜FC戦はJ1で戦った15年を含め、クラブ史上最多となる1万9632人を動員。今回の大一番も満員となることを想定した警備体制の準備に入っており、関係者は「安全で安心なスタジアムづくりのため」と話している。

 今季リーグ戦21試合での平均観客動員1万3631人は札幌の1万4559人に次ぐ2位。熱狂的なサポーターの声援はイレブンにとって大きな後押しとなっており、横浜FC戦で決勝点を挙げたFW三島も「アルウィンの雰囲気が素晴らしくて“絶対に勝利をプレゼントしたい”と思ってやりました」と振り返っていた。成績最上位のため決勝に勝ち上がった場合の会場もアルウィンだ。アドバンテージを生かしてJ1昇格を勝ち取る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2016年11月23日のニュース