湘南チョウ・キジェ監督留任 「本当に悩んで結論出した」

[ 2016年11月22日 05:30 ]

 湘南は、チョウ・キジェ監督の留任が決まったと発表した。来季が6季目となる監督は「クラブと選手たちが来季に向けて(どうしたら)一番ポジティブなイメージを持って臨めるかを考えた」と話した。

 日本協会からオファーがあったU―18代表監督については「興味を持って話をもらえるのは、選手、スタッフ、クラブが(自分の意図する)サッカーを体現してくれたから。クラブ全体として名誉なことだという前提の中で、しっかり考えて、本当に悩んで結論を出した」と決断に至るまでの思いを明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年11月22日のニュース