G大阪 天皇杯準々決勝に向け12日ぶり再始動

[ 2016年11月22日 05:30 ]

 G大阪は、天皇杯準々決勝・横浜戦(12月24日)へ向け、12日ぶりに再始動した。長谷川監督は「これでも短いくらいだけど、メンタル的にはリフレッシュができた。24日に向けて気持ちを上げていきたい」と史上初の天皇杯3連覇へ静かに闘志を燃やした。

 神戸移籍が決定的なMF大森や、川崎FがリストアップしているMF阿部ら去就が不透明な選手もいる中、指揮官は「どれだけチームが一つになって戦えるか」と一丸を強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2016年11月22日のニュース