大分、1年でJ2復帰!最終節で鳥取下しJ3優勝 2位栃木は入れ替え戦へ

[ 2016年11月20日 14:54 ]

明治安田生命J3第30節 ( 2016年11月20日 )

 明治安田生命J3リーグは20日、今季最終戦となる第30節の8試合が行われ、大分が降格から1年でJ2復帰となる優勝を決めた。2位となった栃木はJ2の21位チームと対戦する入れ替え戦に回る。

 J2昇格を巡っては、ともにJ3降格1年目の大分と栃木が激しいデッドヒートを展開。7月3日の第15節から首位を守って来た栃木が11月13日に行われた前節で4カ月ぶりに2位へ転落。大分が4月3日の第3節以来7カ月ぶりとなる首位に返り咲いた。

 大分と栃木はリーグ戦1試合を残して勝ち点58で並び、得失点差で6上回った大分が首位で迎えた最終戦。大分は敵地で前節14位の鳥取と対戦し、FW三平の2ゴールなどで4―2で勝利を収めて勝ち点61。栃木は敵地で同15位の盛岡と2―2で引き分け、同59に終わった。

 2位となった栃木はホーム&アウェー方式で行われるJ2・J3入れ替え戦に回り、J2の21位・金沢と11月27日に第1戦、12月4日に第2戦を戦う。

【J2・J3入れ替え戦】
第1戦 11月27日 栃 木―金 沢 12:30 栃木グ
第2戦 12月 4日 金 沢―栃 木 12:30 ※富山
※石川西部は芝改良工事のため使用できず

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2016年11月20日のニュース