ヤングなでしこ6発大勝発進!!籾木「もっと高めていきたい」

[ 2016年11月14日 05:30 ]

U―20女子W杯1次リーグB組 ( 2016年11月13日 )

 ヤングなでしこが大勝発進した。2大会ぶり出場の日本は13日、1次リーグ初戦でナイジェリアと対戦。高倉監督が「前回大会の準優勝チームですし、フィジカル能力が非常に優れているという点でも難しい試合になるのではないかと思います」と警戒していた難敵を6―0で圧倒した。10番のFW籾木が2得点を挙げるなど5得点に絡み、FW上野が3得点をマークした。

 まずは前半34分に、チーム最小1メートル53の籾木が頭で先制点を決めた。日テレで同僚のMF長谷川からの左クロスをダイビングヘッドで押し込み「(クラブで一緒に)よく練習している。この舞台で成功につながって本当にうれしい」と笑みを浮かべた。後半には目標とするメッシのような正確な左足キックで直接FKを決めた。16日のスペイン戦に向けては「決めきれないところもあった。世界一に向けてもっと高めていきたい」と意気込みを語った。

 大会は4ブロック16チームでグループステージを戦い、決勝、3位決定戦は12月3日に行われる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2016年11月14日のニュース