横浜 天野の劇的FK弾で8強!中沢「優勝して“恩返し”する」

[ 2016年11月13日 05:30 ]

天皇杯4回戦 ( 2016年11月12日    日産ス )

<横浜・新潟>ロスタイムに直接フリーキックを決めた横浜・天野(中)は中沢(左)、小林と喜ぶ

 横浜のMF天野が後半ロスタイムに鮮烈な左足FK弾を決め、チームを優勝した13年以来の8強へ導いた。

 DF中沢らベテランの契約交渉で揺れる中、スタンドには「ベテランを引退させるのはフロントではなく若手の台頭」との横断幕が躍った。今季限りで退団するDF小林のほか、長年クラブに尽力したスカウト、トレーナーらも契約を更新しない方針を告げられており、中沢は「パンゾウ(小林)を胴上げしたい。(今季限りの)スタッフ、トレーナーも。タイトルを獲って、彼らがいたからこそここまで来られたと声を大にして言いたい」と優勝へ強い思いを口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2016年11月13日のニュース