C大阪 柿谷&田代が愛媛戦でメンバー入りへ!指揮官も期待寄せる

[ 2016年11月6日 06:48 ]

明治安田生命J2第40節 ( 2016年11月5日    金鳥ス )

ミニゲームの紅白戦で途中から主力組に入ったC大阪のFW柿谷

 J2C大阪は6日の愛媛戦(金鳥ス)で、FW柿谷が約5カ月ぶり、FW田代が約4カ月ぶりにメンバー入りすることになった。

 5日に大阪市此花区で最終調整。ミニゲームの紅白戦で途中から主力組に入り、2人で2トップも形成した。右足首手術から戦列復帰した柿谷が「頑張ります」と言葉に力を込めれば、度重なる負傷に悩まされた田代も「いい準備をしてきた。攻撃に変化をつけたい」と抱負を語った。

 現在4位で自動昇格は絶望的ながら、昇格プレーオフへと勢いをつけるためにも、残り3試合は重要。大熊清監督は「主導権を握ってても点を取りきれないところがあったけど、そこで取りきれる能力がある」と期待を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2016年11月6日のニュース