GK西川 初豪州戦で1失点 ハリル監督「よくやった」

[ 2016年10月12日 05:30 ]

W杯アジア最終予選 ( 2016年10月11日    オーストラリア・メルボルン )

<オーストラリア・日本>前半、相手のFKをファインセーブする西川
Photo By スポニチ

 GK西川は、これまで日本代表としてオーストラリア戦のピッチに立ったことはなかったが、1失点でしのいだ。

 最終予選の過去3戦での3失点は全てセットプレーによるものだったが、今回の失点はPK。ハリルホジッチ監督からは「ポジティブな勝ち点1だ。よくやった」と称えられた。守備の要は、次戦を見据えてさらに集中を高めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2016年10月12日のニュース